リーダーシップの多様化:アジア系アメリカ人州議会議員が歩んできた道のり 2019

  • 日時
    2019年12月12日 (木) 4:00 pm – 5:30 pm

笹川平和財団日米グループは米日カウンシルとの共催により、6名のアジア系アメリカ人州議会議員を米国からお招きし、パネル講演会を開催致します。当財団では、2014年度から米日カウンシルが実施する「アジア系アメリカ人リーダー訪日プログラム」を米日カウンシルと共に実施しています。

同プログラムは、多様なバックグランドを持つアジア系アメリカ人の州議会議員の方々が、1 週間の訪日を通じ、国や地方の政治、ビジネス、地域コミュニティーなど各分野のリーダーと意見交換を行うことにより、日本、日米関係に対する理解を深め、それによって日米両国にとって有意義な新しいネットワークが構築されることを目的としています。

パネルでは、Nobuko Forum Japan 代表の佐々江信子氏をモデレーターとしてお迎えし、6名それぞれが様々なキャリアを経て、米国で政治家として歩んでこられた道のりについてお話しいただきます。また、アジア系アメリカ人の州議会議員として各州の地方政治の場で果たす重要な役割について、さらに米国各地における昨今の社会状況についても話を伺う貴重な機会となります。

申込方法:12月11日(水)17時までにこちらのページ、こちらに記載されているQRコードまたは FAX(03-5157-5158)にてお申し込み下さい。