概要

渡邉利三寄付奨学金は、1学期間から1年間に渡る、米国または日本への留学を希望する大学生・大学院生に給付される財政援助です。渡邉利三財団の渡邉利三会長が米日カウンシルに寄贈した1,000万ドルの寛大な寄付金を資金源とし、財政援助なしには留学ができない学生に奨学金を給付いたします。

本奨学金では、申請者が選択した交換留学プログラム等の参加費用を最大全額給付します。給付額は、申請者の経済状況および他の資格に基づいて決定されます。

本奨学金の設立についての詳細は、プレスリリースをご覧下さい。


応募締め切り延長のお知らせ
現在、応募受付中の 渡邉利三寄付奨学金の締め切りを当初計画より約一週間延期し、米国東部時間3月14日(月)23時59分といたします。たくさんのご応募お待ちしております。

2022年秋学期から2023年春学期の渡邉利三寄付奨学金の募集を開始しました。応募書類、補足資料、推薦状はすべてその日時までにご提出ください。ご質問がある場合は、下記のリンク先の「よくあるご質問(FAQ)」をご参照ください。FAQに回答のないご質問は、[email protected] までお問い合わせください。

注意:新型コロナウイルス感染症の流行拡大により、米国または日本がいつ渡航制限を変更するかは不明であり、学生の入国や留学にも影響する可能性があります。留学の可否については、皆様(応募者)ご自身で確認いただけますよう、お願いいたします。なお、本奨学金の募集開始の時点では、米国への新規入国は可能ですが、日本への新規入国はできません。各国政府のウェブサイト等をご参照ください。


最終選考に残った、または奨学生として選ばれたにもかかわらず、留学先のプログラムに対面で参加できないこととなった場合は、早急に渡邉奨学金の運営チームにご連絡ください。自国に残ってオンラインの授業を受ける方は、本奨学金を活用することができません。



よくあるご質問に加えて、奨学金についてまとめた資料は以下をご参照ください。

日本人学生用

アドミニストレーター用(日本人学生対象)

本プログラムの詳細については本ウェブページの英語版をご参照下さい。

応募資格 (米国留学希望の場合)

  • 日本の国籍、または永住権保有者である
  • 現在の在籍校で良い成績を保持している
  • 留学の計画を立てている方、留学先が決まっている方、現在米国の学校に在学中の方
  • 留学するにあたって財政援助の必要性を証明できる
  • (優遇)ひとり親家庭出身者、または両親と死別した方
  • (優遇)家族の中で初めて大学へ進学する方(ファーストジェネレーション)
  • (優遇)留学や海外旅行など、国際経験が無い方
  • (優先)学部生優先。学院生や学位の取得を目的とした留学生(Degree-seeking student)も申請可能。但し、最大受給額は2万5千ドルに限られる。

お問い合わせは[email protected]までご連絡ください。

奨学生の詳細については本ページの英語版及び日本語版要項をご参照ください。

2019~2020年度・渡邉奨学金報告書

昨年の奨学金の活動や、奨学生のレポートをご覧になりたい方は、こちらのリンクをご参照ください。

 2019 – 2020年度・奨学生ハイライト